読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掃溜

短歌だったり短歌だったり SCP財団に関する活動はしません。

カナダ渡航とそれに伴う短歌

カナダ校外学習の隙間時間に詠んだ短歌です。そこまでカナダ関係ありません。 飛行機が離陸し腕を握られて自分が女と忘れかけている この国も車の音は変わらない安心したから今だけ寝れる 深夜四時 それでも車は流れてて私は辞書で性愛を引く 4時半になって…

短歌置き場

それはいつから愛になったのだろうボトルの中で沈下せり梅 染み込んだ涙の処理をまだ知らず我は盆に一人帰れず 背後にはメトロノームのごとき君祝辞を告げし春は過ぎゆく 一段目、二段、三段、四段目、ミミズの死骸で六と七段、 猫舌の君が握りし缶コーヒー…

明日読める短歌の本

私の友人間では短歌をやっている人が珍しいようで興味を持ってくれる人が多く、オススメの歌集を聞かれることも最近では珍しくない。しかしその都度口頭で伝えていると本当に薦めたかった本を抜かしたりして効率が悪い(気がする)そこで本稿では私が独断で…